こんにちは。鍼灸整体院 吉祥寺悠心堂、院長の稲田です。
この度は当HPにご訪問いただきありがとうございます。
 

初めて来院されたのがちょうど3年前でした。

それから半年後の自然妊娠されました。
 

しかし二ヶ月後に流産。
 

ちょうど2年くらい前から、また鍼灸治療を再開。

しかし今度はなかなか妊娠しないのでご主人の詳しい検査をしたところ「精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)」という診断。

手術したもののそれほど効果は得られず、体外受精をするこに。

この時点で初診から2年4ヶ月が過ぎていました。
 

そして体外受精をするためにクリニックへ訪れると検査で甲状腺がひっかかる・・・

投薬治療を受けながらの採卵、移植。

移植の成功率が少しでも上がるように鍼灸治療も行いました。

 

それからしばらく来院されませんでした。

結果は気になるけど、なかなかこちらから聞くこともできないし・・・、と思っていました。
 

そして移植から4ヶ月が過ぎたころに連絡が・・・
 

「妊娠しましたー」

 

月に1度のペースでマタニティ整体で骨盤を整えていました。

里帰りされるので、出産まではまだあと少しありますが今日で卒業。
 

初診から3年。

いよいよですね。
 

よい出産をお迎えくささい。

 

あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師 稲田靖人 監修