はじめての方へ

鍼灸整体院 吉祥寺悠心堂のホームページにご訪問いただきありがとうございます。
このホームページは鍼灸整体による「妊娠しやすい体作り」のためのものです。
(別にメインのホームページもありますが同じ一つの治療院です)

 

「陰陽」という東洋医学のベースとなる考え方

東洋医学は陰陽(いんよう)という考え方をもとに成り立っています。

  • 光と影
  • 昼と夜
  • 夏と冬
  • 男性と女性

などなど、相対するものの関係性を理論にしたものです。
 

同じように女性の体、生理周期にも、

生理~排卵までの時期
排卵~生理までの時期

それぞれ陰陽の性質があります。

当院ではその陰陽を強化し、妊娠しやすい体作りを行います。
 

妊娠しやすい体作りに力を入れだした理由

鍼灸治療はホルモンバランスを整える効果など、女性の体のトラブルと相性の良い治療です。
しかし私は最初のころは不妊の患者さんは一切受けていませんでした。

理由は、不妊治療はデリケートなものでもあるし、女性の鍼灸師が治療した方がいいと考えていたからです。

そんな風に考えていたのですが、普通に肩こりで通ってくれていた患者さんが、どうしても私に不妊鍼灸をしてほしいと言ってくれました。
先述した理由もあり、当時は不妊について全然勉強もしていなかったので無理だと断っていたのですが、それでも鍼灸を受けるならどうしても私に治療してほしいと頼まれました。

そこまで言ってもらえるなら、こちらも勉強させてもらいながらでもよければと言うことで引き受けることになったのです。

それから師匠に不妊体質を改善するためにはどう治療したらいいのか指導を受けながら治療を続けていきました。
すると、なんとその患者さんが妊娠されたのです。

本当に喜んでもらえました。
私は女性鍼灸師でないとだめだと勝手に思い込んでいましたが、患者さんが男性の私でもいいと思ってくれれば、お役に立てるんだと気づきました。

それから不妊治療について勉強を重ねました。
そして「不妊治療」という言葉より「妊娠しやすい体作り」の方がいいなと思い、いまはそう呼んでいます。

東洋医学では陰陽(いんよう)という考え方があります。
陰と陽がお互いに支えあいバランスを取ることで世の中が成り立っているという考え方です。
体にも陰陽があり、陰陽のバランスが崩れることにより病気になると考えています。

そして女性は陰、男性は陽と考えます。
女性の患者さんに男性の鍼灸師が治療することで陰陽バランスが整いやすいとも考えられます。

最初は女性鍼灸師がするべき治療だと考えていましたが、いまでは男性が治療することが良いこともあると信じています。
 

鍼灸・整体による「妊娠しやすい体作り」

東洋医学では、「強すぎず弱すぎず丁度いい状態」を良しとします。
問診により体の状態をお聞きし、脈や骨盤の歪みを整えることで、本来あるべき体の働きを取り戻すように治療します。

施術内容についてはこちらのページで詳しくお伝えしています。
施術の流れ >
 

当院に通って妊娠された方たち

次の写真は、「妊娠しやすい体作り」で通っていて妊娠し、妊娠中も骨盤のケアに通っていただいていた方たちです。

ここに紹介している以外にもたくさんのかたが妊娠されています

妊娠おめでとうございます >

 

喜びのお声

患者さんからいただいたご感想です。


いつも楽しいお話をしながらしっかりと施術して頂いてます!
なんと通い始めてから3ヶ月で念願の赤ちゃんを授かる事ができました! びっくりです!!
続きを読む>

今日、病院にいって胎嚢を確認することができました。
なかなかできないなあ、年齢的にもそろそろアクションを起こさなければと思っていたところでした。選択肢としては、病院に行くか、漢方か、鍼灸か。。。
続きを読む>

不妊治療を始めて1年弱。
生理の周期も安定していて、私も主人もこれといって不妊の原因が見つからず、排卵誘発剤を使っても妊娠しませんでした。
続きを読む>

 

コンテンツ

施術の流れ >

スタッフ >

営業時間・料金 >

アクセス・地図 >

PAGE TOP