こんにちは。鍼灸整体院 吉祥寺悠心堂、院長の稲田です。
この度は当HPにご訪問いただきありがとうございます。
 

現在妊活で頑張っている人は、ここに至った経緯はそれぞれだと思います。
 

本当に人それぞれ、いろいろな理由があるけれど、その中の一つには

「子供を産んだあとのことを考えていたら時期が遅くなった」

というものもあると思うんです。
 

今日、ニュースでこんな記事を見つけました。

 

「すべての世代にメリットがある」——子育て支援は日本を救えるか

 

保育を充実させることで、出産・育児への不安がなくなればもっと早くに妊娠することができる人もいるはずです。
 

育児にはお金がかかる。

そんな情報ばかりが目に付きます。そして実際にお金がかかります。
 

自分の子供には良い教育を受けさせてあげたい。苦労はさせたくない。幸せになってもらいたい。

そのためにはある程度の経済的な余裕が必要だ。
 

時代の変化が激しく、幸せを感じることができにくい世の中になったと感じます。

しかし保育が充実すれば、社会全体の底上げにつながっていくというのは肌感覚でわかります。
 

これはぜひとも実現してもらいたいと思ういますね。

 

あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師 稲田靖人 監修