なかなか妊娠しないと悩んでいる方の中には、

体外受精だけは絶対にイヤだ

と考えている人もいます。

(そういう考え方だから僕ら鍼灸のところへ来るというのもあるのですが)

 

自分の体の力を信じたい。

ある意味神聖な領域である妊娠というものに、人の手が入るのがイヤだ。

自然に産まれるはずの命に人の手が入ることによって、何かおかしいことがおこるのではないか?

 

体外受精は悪くない

誤解のないようにこれだけは言っておきたいのですが、

体外受精だから何かおかしいことが起こる、ということはあり得ません。それは体外受精のせいではありません。
 

年齢の影響というのが一番です。

体外受精をするというのは、相対的に年齢の高い人が多いから確率が上がっているというだけの話しです。

繰り返しますが、体外受精が悪いわけではありません。

 

感情的になるのではなく、しっかりと考えて選択してほしい

僕は別に体外受精を奨めているわけではなく、

・自分の体の力を信じたい
・ある意味神聖な領域である妊娠というものに、人の手が入るのがイヤだ
 

このように考えて体外受精を選ばないのは全然OKだと思います。

こればかりは他人がどうこう言うことでもないし、自分たちで考えないといけない部分です。

正解などありません。

 

ただ、当院の患者さんにこういう方がいました。
 

検査だけするつもりで受診した不妊治療専門クリニックで、年齢のこともありすぐに体外受精を提案されました。

予想外のことだったからその方はすごく怒ってしまい、クリニックに通うことをやめて当院に来られました。
 

しばらく鍼灸を続けながら、いろいろお話しさせていただくなかで、少し考えが変わられて、再度クリニックを受診。

するとご主人の状態がすごく悪い、いわゆる男性不妊だったことが判明。

その方は体外受精をすることで、すぐに妊娠されました。いまは二児の母になられています。
 

決して体外受精を奨めているわけではありません。

ただ、感情だけで拒否するのは得策ではないと思っています。
 

でも、ご夫婦でじっくり話し合って出した結論が「体外受精はしない」というのは全然アリな選択です。

その選択には間違いがないです。
 

あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師 稲田靖人 監修