施術の流れ

施術の流れ

当院の「妊娠しやすい体作り」の施術は次のように行います。

 

初回

初回は検査とセルフケア指導がメインとなります。
(鍼灸治療は2回目以降からとなります)

  • 問診
  • 検査
  • 骨盤調整
  • お灸によるセルフケア指導

まず問診で詳しくお話を伺います。

次に東洋医学的な視点から体質チェックをして、あなたのタイプを判別します。

骨盤の歪みを調整します。
2回目以降は微調整で済むように初回はしっかりと調整します。

 

最後に、ご自宅でしていただくセルフケアとしてお灸のやり方をお伝えします。
「冷え」の予防改善に効果のある三陰交というツボに自宅でもセルフケアでお灸を続けていただきます。

 
まず一週間くらいセルフケアを続けていただき、2回目以降からいよいよ鍼灸治療を始めていきます。
 

2回目以降

鍼灸で子宮・卵巣を活性化
子宮・卵巣を活性化させるツボに鍼とお灸をします。

 

当院で行うお灸は「陶器灸」という炭を使った特別なお灸です。

 

整体で骨盤の歪みを調整し、頭の緊張をゆるめます。
脳の一部にホルモンバランスを調整する部分があるのですが、頭をゆるめることでホルモンバランス調整の働きが向上します。

 

整体については、2回目以降は基本的に微調整程度のものになります。
しかし普段から肩こり・腰痛などでお悩みの方は、初回に行ったようにしっかりとした整体を合わせて行うことも可能です。
 

通院するタイミングと施術ペース

施術するペースは、

初回から1週間後に2回目。
3回目以降は2週に一度のペースで続けていただくことをお勧めしています。
 

施術するのは生理周期の中でいつがベストですか?

このようなご質問をよくいただきますが、「いつ」より「定期的に」という方が重要です。
施術ペースとしては、2週間に一度くらいのペースで施術することをおすすめしています。
 

体質改善にかかる期間は4~6ヶ月を目安に

体質が変わるためには血液が変わる必要があります。
赤血球はおよそ4ヶ月、白血球はおそよ6ヶ月で全てが入れ替わります。
半年経てば体中の血液は全く新しいものに入れ替わっているということになります。

本当に個人差があるものなので、数回の施術後に妊娠する人もいれば、半年以上続けても妊娠しない人もいます。

結果を焦らず、最低でも生理周期を3クールくらいは頑張って続ける気持ちで頑張っていただきたいと思います。
 

施術に適した服装

お腹と腰に鍼(はり)、手首・足首にお灸をします。

鍼灸は、お腹や腰・足首が出しやすい服装が適しています。
スカート、ワンピース、タイツなどの場合は着替えていただきます。

着替えも用意していますので、ご利用の際はお声かけ下さい。

 

コンテンツ

はじめての方へ >

スタッフ >

営業時間・料金 >

アクセス・地図 >

PAGE TOP